2010年03月29日

無駄に長文


最近はね、
いつも公孫さんのブログを読んで、そして無駄に長いコメントをしてしまいました。

迷惑になるかな?と思うんですが
あいにく、自分は反省するけど、自重しない人間なので、

当分は公孫さんのところにお邪魔させていただきますm(_ _)m


三国志Online−公孫英のネタと欲望の日々
 
 
 
それにしても、
コメントはこっちブログより捗っているのは、ちょっと心配かもしれませんなw


まぁ最近日本三ONばかり新しいネタが出てきて、
それに対して、台湾の方が積んでるような感じで

今夜の合戦、また呉の圧勝となりました......


他のゲームの話もしようか?

勢いだけでこのブログを開設したとはいえ、ネタが切れるのはまさかこんなに早いんです(;・∀・)

コメントを整理し、ここで記事の形でまとめるのもいいかも〜♪

まぁ、自然の成り行きに任せよう〜ノシ

タグ:独り言
posted by 伶 at 01:17 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

独特な時数制―台湾三ONの真実(二)


時数制、簡単に言えば「一時間単位で課金する」制度です。

予めゲーム運営会社が販売される点数を買って、アカウントにチャージする必要があります。

ですから、点数制(ポイント制)とも呼ばれています。

一時間はポイント六点となります。

ポイントが六点未満の場合、キャラが強制的に落ちられる恐れがあるので、ログインの時間やポイント残高を注意しなければなりません。


ポイントカードはコンビニや書店などで買えます。

インターネットによる電子カートの購入も可能です。

ただし、ネットATMの振り込みだけで、クレジットカードの決済はまだありません。
 
 
もう一つ購入方法は、

コンビニの端末を通じて欲しい分単位の電子ポイントカードを選択し、
端末の印刷口から出る支払コートのプリントを持ってレジに現金で決済します。

お金を払ったら、店員さんからポイントカードの番号とパスワードが印刷されたプリントを貰えます。


まぁ、こういう感じw

CIMG2288.jpg
(統一超商=セブンですw)
 
 
 
台湾ドール1元=1ポイント (WebMoneyみたい)

実体のあるポイントカードとネットで買える電子ポイントは最低一枚150ポイント、
それに対して、コンビニ端末で買える電子ポイントは50ポイントからなので


私みたい、一回でそんなに多いポイントを買いたくない人にとって

コンビニ万歳!! (´∀`)bグッ!
 
 
  
合戦一回、約三時間
週に二回出席なら、一ヵ月は144ポイント

日本円でおよそ四百円になります!
牛丼(+おんたま)1個分だけです!

  
 
安いんでしょう?
 
日本三ONの課金に慣れている皆さんは、少しでも羨ましくになってきたのかしら?
 
 
 
待て、あわてるな!これは孔明の罠だ!! ヽ(`Д´)ノ 
 
 
台湾三ONの月料金は399ポイントで、日本円で約1200円です。
わりに日本と大差がないではありませんか?

しかも物価の差を考えてみると、感覚的に台湾三ONの月料金は日本の2倍程も達します

(日本三ONの月料金は約コンビニバイト代二時間分;台湾は四時間分です)
 
 
 
それに、運営のサービスも違います、大違いです!!

日本三ONのGMさんはちゃんと実在する人間で、普通の時間帯で声を掛けてみれば、大体返事を貰えるんでしょう?

これに対し、台湾三ONにはGMなんて最初から存在しておりません!


増して、週に二回の局地戦を投入すれば、
時数制は決してお得の料金制度ではありません!!


まぁ、局地戦なんと、
まだずっと先のことなんだけど...... (´Д⊂ヽ
 
 
posted by 伶 at 19:57 | Comment(1) | 台湾三ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

統一後の初戦



一日半に渡って、ようやく三つのサブサーバーの合併作業が終わりました

SOL20100319204502.jpg


人がいっぱいだ〜 ヾ(´∀`*)ノ

合併後のことを会議するって聞いたけど
予定開催時間は午後八時半、私がINした時は八時四十分ぐらいで会議もうお開きだと見えました......

どういうことでしょうか?
 
会議進行中に全然見えなかったとは、まさか本当にただ十分の会議でしたか
 
 
そして、翌日夜

SOL20100321202100.jpg

見ろ!人がゴミのよ..(ry

OB以来、こんな賑やかな戦場は見たことありません(TдT)
 
 
呉は滅びぬ、何度もよみがえる!!


だが、

熱い一戦を期待していた人々
思わぬ結果が彼たちに待っていた......

SOL20100320203300.jpg

第一波の衝突

四百人もあるとか......

人数の差がちょっと大きすぎてまともな抵抗も見せずに、蜀は我々に圧倒され、最後は破門まで追い詰められた

原因はイベント合戦のため、設定上門の体力が大幅ダウンされてしまった

素手で破門した呉は、そのつもりがなかったとはいえ、
前線の友軍に歯止めを掛けられなかったのも事実


SOL20100320220100.jpg

第二陣も、開戦十分で城まで攻め込んだ

でも、今回はちゃんと自重しましたw
予め破門しない方針を立てて、ブレーキを踏んだ

けど、正直なところ
あまりにも一方的な戦いなので、ちょっとつまらなくになりました
 
 
そして、日曜日の合戦

SOL20100321203100.jpg

相変わらず、合戦のない第三国からの人が少ないと見えた

40人だけの差、今日こそ楽しい合戦が出来るなんてと思っていたけれど......
 
 
今夜の呉は強い、台湾三ON史上最強だと言っても過言ではない程に強かった

SOL20100321214104.jpg

”みんな、もうやめて!一緒に採集でもいこう!!”

と呼び掛けた自分がいましたw
 
 
元泰山には、採集ポイントに人があること自体が珍しいから、
こんな大勢の人が土掘りをするなんて、ほんとうに夢みたいw

悪夢の意味もあると思いますけど(´∀`)


 
ずっと過疎化と戦ってきた私達にとって
 
人が増えた後、逆に合戦が面白くなくなるとは、本当に考えても思い付かないことです


もう...

こうなったら以上
第三節が始まる前に、三つの国家の国民数が自然に正常化になれるよう、願うしかありませんね (´Д⊂ヽ

posted by 伶 at 01:50 | Comment(2) | 台湾三ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。