2010年05月19日

最後の足掻き



オンラインゲーム『三國志Online』運営継続希望の声

著名運動です。

たとえ悪い足掻きでも、応援せざるを得ません!


そして拝借させていただいたもの:



字幕秀逸すぎて、何度も笑いかけたが、
同時に内容はあんまり心痛くて涙が出そうでした。

三ONのプレイヤーだったら、絶対共感できる一作だと思います。オススメします〜


posted by 伶 at 09:29 | Comment(2) | オワタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三onの場合採算ラインが結構高めなんですよね
オプションで共有倉庫はあるんだけど
キャラスロット追加、@モバイルはほぼ絶望的です
こうなると純粋にアカウント数が多くないといけないわけです

開発スケールを考えても50人ぐらいは欲しい、サーバーのお金も必要
こうなると結局1万アカウントぐらいないと採算成り立たないんでないかな

どうしても存続させる場合、スタッフを減らす、サーバーを減らすと必要になるわけで
サーバー統合はきっと考えたとは思うけど、きっと費用がかかりすぎたんだと思う

拡張パックを売ってアップグレードで資金回収も考えてただろうけど
きっとこれも絶望的な予想が出たんでしょう

こうなるとコーエー的には客に離れて欲しくないので他ゲームへの誘導、と
それでも残すとなるとアップデート全くなし、GMいない世界になるかな

独自エンジンにお金をかけすぎて正式オープン時に開発費を切らしてたのが致命傷ですw
Posted by わたせ at 2010年05月21日 12:01
致命傷いいっすね!!(三ON的な意味)

ネトゲーというのは、もっとも月料金から始まったものなので、たとえ市場の変化がどれ程激しいと言えども、失速の主因とは思えません。
三国志シリーズとの繋がりが少なく、ネトゲーとして薄っぺらなコンテンツこそ、コアユーザーを保有できない原因だと考えます。
愛着を覚えさせないネトゲーである以上、どんな延命処置を打っても徒労に終わるだけでしょう。

いまどき、独自エンジンなんてを開発すること自体はリスクが大きすぎて、コーエーさんの勇気だけに評価しましょう!
まぁ正直なところ、独自エンジンはガチだった、同時代のMMOの中に、一二を争うとも言える程よかったと思います。土台をちゃんと仕上げることが出来なかった企画が悪いんです!
Posted by 月島伶 at 2010年05月22日 05:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。